• CANA

ムンステルマン化粧品販売しています

#ムンステルマン #老舗薬局コスメ #フィレンツェ土産

#フィレンツェコスメ #フィレンツェ #出張マッサージ #firenzemassage #やまだかな


フィレンツェ老舗薬局のコスメ

イタリアの薬局というのは、日本の薬局と比べるととても個性的です。

医薬完全分離のイタリアでは、

各薬局ごとに特徴がないとお客様に興味を持ってもらえないからなのでしょうか。


雑貨が充実しているところや、

ホメオパシーやフラワーエッセンスを置いているところ、

運動をされている方向けのエナジードリンクが豊富なところ、

赤ちゃん関連製品が豊富なところ、

靴や靴下、足のケア製品が豊富なところ、

独自の商品がほとんどで、処方箋薬は置いていないところ、など

本当に薬局によって、全く雰囲気が異なります。


そして、だいたいの薬局では、独自の薬局ブランドが作られていて、

コスメが強いところや、サプリメントや石鹸、防虫・忌避剤を扱うところなど

それぞれに見所があって面白いものです。


今日は、お土産にも最適の薬局コスメをご紹介します。



フィレンツェ薬局コスメといえば・・・

老舗薬局コスメは、フィレンツェには実はたくさんあります。

日本で一番有名なのは、サンタマリアノヴェッラ薬局のもの。

 

日本でも百貨店やインターネットでお買い求めできて、

なんといっても、その高級感と上品さでは、フィレンツェ内でも群を抜いています。


おすすめは何と言ってもローズウォーター。


スプレー容器に入れ替えてルーム&理念スプレーにしたり、もちろんお顔にも保湿力抜群の香り豊かな化粧水です。



世界最古の薬局と言われる

サンタマリアノヴェッラ薬局は、

ドミニコ修道士たちが育てたハーブを用いて、アルコールやハーブティ、コロンを作ったのが起源とされています。

 


フィレンツェというところは、本当にいろんな起源があります・・・。

(ジェラート・マカロン・テーブルマナー・フォーク・ピアノ・ルネッサンスも含めて)


そして、世界最古・・・と言うと、

フィレンツェではもっと早かったのだ!と名乗りをあげる(笑)

サンティッシマアヌンツィアータ薬局


サンタマリアノヴェッラ薬局が1612年、

サンティッシマアヌンツィアータ薬局が1561年と表記されてますが、

どちらが早かったかは、謎です。

(レシピが残っているのが、1381年の上記ローズウォーター・・・となると、

軍配はサンタマリアノヴェッラ?なのかもしれません。)




こちらの老舗薬局もとても素敵で、個人的には(日本人的には?)

アヌンツィアータ薬局の方が、若干ソフトで柔らかい香りがします。



男性化粧品や、ヒゲ剃り関連商品が充実しているので、彼氏や旦那さまへのお土産探しは、アヌンツィアータ薬局がおすすめです。



たくさん種類がありますので、

店頭で、どんなものが欲しいか尋ねたら、丁寧に説明してくださいます。




そして、個人的に、もっとも気に入っているのが、

こちらも老舗のムンステルマン薬局の製品。


化粧品ジプシー生活に終止符を打った、ムンステルマン化粧水

私自身、肌は強い方ではなくて、

中学・高校時代にはニキビや肌荒れに常に悩み、

背中のニキビがかゆくて、書いていたら、

制服のシャツが真っ赤な血みどろになっていた・・・なんてこともあるくらい

とにかく、肌の悩みが絶えませんでした。

 

大学生になって、アルバイトで得たお金は、

にきび跡のピーリングエステや高額化粧品ばかりで、

1本1万円する化粧品すら、合わなくなって、

22歳にして、ドモ●ルンリンクルさんにお世話になったこともあるほどです(苦笑)

 


そんな中で、必然的に、化粧水の中に、

どんな成分が入っているかに興味を持って勉強するようになり、

マッサージサラリーマン時代、仕事中に使ったアロマの成分が気になって、

アロマ検定を取るまでの勉強をして、自作コスメを作ったりして、

どんどん化粧品マニアになっていっていました。

  

日本にいる間は、とにかく

3ヶ月同じ製品を使ったら、次の3ヶ月はまた違う製品を試す・・・

ということが絶えなくて、

何を使っても、どこか『不満』で、いつも満足できる製品にたどり着くことができずにいました。

 

イタリアに来てからは、もう大変です。

過酷な乾燥と紫外線。埃だらけのフィレンツェは

普通に生活しているだけで、肌ストレスは過大なもの。


でも、成分表記はイタリア語で難しいし、

香りは、まあまあキツくて日本人好みのものはあまりなく、

西洋人向けに作られているコスメラインは、

なかなか合うものが少なかったので、在伊1年目は、常に肌から

粉が吹いていました(残念すぎる!) 


日本なら、とにかくたくさん日本人向けの製品がある!

でも、イタリアには、そもそも日本人似合うものなんて見つかるのか?!

と、途方に暮れている時に見つけたムンステルマン薬局

それも、なんとサンタマリアノヴェッラ薬局からの帰り道で見つけました(笑)




ムンステルマンも老舗ですが、1897年から、なので

前記2薬局と比べれば、かなり最近ですが、家族経営で、

しっかりと根を張り続けているフィレンツェでも有数の老舗薬局です。

そして、試しに買った化粧水が、

今では悩み知らずの肌を作ってくれました。






3年前からオススメし始めて、ファン続出

実は、このムンステルマン化粧水に心底惚れ込んでしまって、

3年ほど前からアメブロでオススメをしまくっていました。

 

欲しい、というお声を少し頂戴したので、

思い切って販売してみたら、

毎回購入してくださるくらいの、ムンステルマンファンを産んでしまい、

ムンステルマンのおかみさんに、買いに行くごとに、世間話をする感じになりました(笑)


この薬局では、基本的には対面販売。

その辺に商品が並んでいるわけではないので、

語学に自信がないと、ちょっと買いづらいのが難点。


でも、商品は、本当にすごいので、

フィレンツェにお越しになった際には、是非お立ち寄りいただきたいです!!!




フィレンツェより直送いたします

そんなこんなで、年に3回から4回ほど、

ムンステルマン商品を代行購入して、お手元に送っています。

現在2018年11月度の募集中

こちらのリンクからお買い求めいただけます。

 


毎年3月・6月・11月をめどに募集しておりますので、

騙された!と思って、まずは1本お手元にとっていただけたら嬉しいです。

 

毎朝、じぶんの肌を触って感動する幸せを、体感してみてください。



CANA

88回の閲覧

© 2018 by LOKALILA. 

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon